FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常風景「枕」

2011.12.28 20:57|短編
久々の日常風景シリーズですw
いつの間にかシリーズ化(笑)これから増える予定もないのですが。
短めのお話を書きたくなったらキャラ視点で攻めてみるのです…♪

状況的にたぶんこれが今年最後の更新かもしれません。
すみません~。




*  *  *





「あぁっもう!入江くんのばあか!だいっきらい!」

あたしはそれだけ最後に捨て台詞を残し、居間を飛び出して行く。
飛び出して―――と言えど、あたしが向かうのは結局自分の寝室。
そしてそこはあたしだけの寝室じゃない。

乱暴にドアを閉めて、どさっとベッドにもぐりこむ。
喧嘩の理由は何だったかと言えば…そう、どうせいつものようにあたしのわがまま。
だけどあんなひどいこと言って却下しなくてもいいと思わない?
あたしはただ、入江くんと一緒にいたいだけなのに。

そう思うと悲しくて悲しくて、身体を丸める。
どうせ入江くんはあたしのことを心配などしない。
ごめん、とか言って追い掛けてきてはくれまい。
だからあたしはぐすぐすと泣いてみる。
入江くんに対して思いつく全ての悪口を呟いてみる。


泣き疲れか、それとも怒ったせいなのか。
―――あたしはゆっくりと浅い眠りに落ちて行った。





あたしは夢の中で叫んでいた。
『入江くんなんてだいっきらい!』と。

そしてもうひとりのあたしは思う。

―――うそ。

あたしは入江くんのことが大好き。
そう、あれは嘘なの。

入江くんに文句を言っているあたしは、あたしであってあたしではなく。
今のあたしは遠くからそれを眺めているみたいだった。

入江くんの姿が見えない。
どこにいるの?
どこに行っちゃったの?

あたしはとてもとても、不安な気持ちになる。

嘘だって、言わなくちゃ。
わがまま言ってごめんなさいって、言わなくちゃ。
謝らなくちゃ。

どんなこと言われても。
それでも大好きだってこと―――伝えなきゃ。

あたしは悲しくて、悲しくて。
さっきとは全く違う意味で涙があふれてきて。

ごめんなさい。
ごめんなさい。
本当はそばにいれるだけでいいのに。
わがまま言ってごめんなさい。

だいきらいなんて、うそなの。
だいすきだから。
だいすきだから―――どうか、いつものように笑って。
ばあか、って言って、頭を撫でて。

ねぇ。
ねえ―――。












ふ、と目を開ける。
まどろみからぼんやりと浮上する。

暗くてよく見えない、世界。
あたしはぼやけた世界をゆっくりと見渡す。

あれ。
あたし、こっち向いて、寝たかな?
あたしは確か、こっちを向いていなかったはず。
だって入江くんとは顔を合わせたくなかったんだもの。
だからあたしは外側を向いたはずなの。

だけど、あたしの目の前には入江くんの顔がある。
あたしの大好きな入江くん。
規則正しい寝息を立てて、寝てる入江くん。

もしかしてあたしの本心が勝手に、自分の身体をこっち向かせちゃったのかな。
なんだか恥ずかしい。
素直でわかりやすいっていつもあたしは言われるけど、これじゃああまりにも素直すぎるよね。
あたしは寝がえりを打とうとして―――あれ。
また違和感。

あたしは寝がえりを打てなかった。
何故かと言えば、あたしの頭に触れている手があるから。
そしてそして、あたしの頭の下には入江くんの腕がある。

入江くんはあたしに腕枕をして、そしてその手であたしの頭を軽く押さえている。
つまりは――抱き寄せるに近い格好。
あたしはそれを理解して、頬がどんどん熱くなる。
そっか、だからこんなに顔が近いんだ―――。

あたしは自分の頬をつねってみる。
それは当り前に―――痛かった。

心があったかくなる。
口元に笑みがこぼれる。
幸せ、だと思う。

「…あたしの気持ち、伝わったのかな?」

夢のなかで言った、あたしの『ごめんなさい』。
夢のなかで願った、あたしの『だいすき』。
もしかしたら伝わったのかもしれない。

そう思うと嬉しくて、あたしは入江くんの胸に頭を預ける。


でも明日起きたらちゃんと、『おはよう』の代わりに『ごめんなさい』を言おう。
そして『だいすき』も言おう。

そのためには、入江くんより早く起きなくちゃ。
この腕が離れて行く前に、ぎゅっと腕を握りしめて、そして意地悪く笑ってあげなくちゃ。
たまにはいいよね?
うぬぼれてもいいんだよね?
入江くんも、あたしと仲直りしたかったんだよね?


―――ねぇ、入江くん。
あなたがことばにしないぶん、あたしがことばにするから。


だから。
明日起きたら。
どうか、いつものように、あたしのことばを聞いてね。







( ことばでも ことばじゃなくても )








日常風景第3弾です。
ほのぼのしていただけたら幸いかと。
言葉にしなくても伝わるけれど、それでも彼女は言葉にするのでしょう。
かわぁいい琴子ちゃんになりましたでしょうか?
入江くんバージョンも書けたら書きたいけれど…入江くん視点って敷居が高いからなかなか…(^_^;)

話は何にも年末っぽくないですが、皆さま良いお年をww
来年もよろしくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

拍手レスです☆

拍手ありがとうございます!レスですw
拍手だけの方もありがとうございました☆




名無しさん
>>ありがとうございます☆やっぱり入江くんは素直じゃありませんよね(笑)そしてそんな入江くんが良いですよねぇっwwwはっきり言わずとも行動でしめしちゃう感じがかなりツボなのです(私の←(笑))
こちらこそ来年もよろしくお願い致しますっ。良いお年を!


foxさん
>>こんばんはwありがとうございます☆ほんわかされましたでしょうか?嬉しいです♪
こちらこそ今年はお世話になりました〜wいっぱい拍手コメ嬉しかったですw来年もよろしくお願い致しますっ。


紀子ママさん
>>幸せな気持ち、ありがとうございます☆入江くん視点ノータッチですが、行動で示してくれる入江くんは良いですよね!たぶん抱きしめたくて仕方無かったんです(笑)
こちらこそ今年はお世話になりましたっ。来年もぼちぼち頑張りますので、よろしくお願い致します。




皆様、よいお年を〜。不良管理人を来年もよろしくお願いします!
非公開コメント

07 | 2018/08 | 09
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

嘉村のと

Author:嘉村のと
素敵なイタキス二次創作に憧れて、うっかり立ち上げてみたブログです。
イリコトってすごく難しいのですが、「別人だよ」と言いながらもがんばって妄想世界へこきだしていこうかと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。